「幼児教室とは?」の記事一覧

幼児教室の入会理由は何?ママ達の本音

子供を幼児教室に通わせている人は、何がきっかけで入会を決めたのでしょうか? その動機は 「ママ自身のため」 「子供のため」 「幼児教室自体の魅力」 の3つに分かれるようです。 幼児教室の入会理由【ママ自身のために入会】 ・・・

幼児教室の入会理由で多いものは?

幼児教室に通うことを決めた理由は何だったのでしょうか? インターネット上に掲載されている数々のアンケートや口コミを閲覧した結果、あるキーワードが浮かんできました。 「子供が楽しく勉強できる」 「将来のため」 「家から近い・・・

幼児教育の無償化が平成27年度から開始予定!

平成27年度から開始予定の制度に、幼児教育の無償化というものがあります。 対象者は段階的に拡大される予定のため、今は関係ないと思っている人も数年後には自分がその対象になることもあります。 今のうちに制度や概要を理解してお・・・

注目の脳科学から見る幼児教室の気になる関係

皆さんは社会で成功する人間になるためにはどのような能力が必要だと思いますか? 脳科学の分野では「認知能力」と「非認知能力」の2つが必要な要素だと定義されています。 【脳の仕組み】 認知能力とはIQ、即ち知能指数のことです・・・

教育費は児童手当から~貯蓄以外の使い道~

みなさん幼児教室にかかる費用は、どのように捻出されているのでしょうか? 元々家計に教育費という項目を設けている家庭、年収が高いので多少の出費では家計に影響しない家庭等それぞれあるかと思います。 そんな中、国から支給される・・・

教育費は節約したくない!でも、家計はピンチ・・・な時は?

あるマーケティング会社が運営しているHPに、家計の節約を考える時に、切り詰めたくないものランキングというものが公開されていました。 何がランクインしたと思いますか? 答えは上から順番に 「教育費」 「食費」 「育児費」 ・・・

海外も注目!実験データにみる早期教育のメリット

早期に幼児教育を行った場合の効果について、アメリカでは1960年代から検証実験が行われてきました。 その実験結果を元に、ノーベル経済学賞を受賞したアメリカ・シカゴ大学のジェームズ・ヘックマン教授はこう分析しました。 「就・・・

家族の支えが大切!幼児教室と父母の役割

幼児教室に通い始めると、宿題を出されることがありますし、先生から家で復習するよう指導されることがあります。 よって、自宅での勉強の中心となるのは母親になります。 もちろん父親が教えても構わないのですが、一緒に教室に通って・・・

激戦を勝ち抜く為の!幼児教室で受験対策

受験対策は、学生だけの話ではない! ひと昔前に、子供を小学校受験させる家庭の奮闘記を描いたドラマが流行していましたが、今や受験は学生だけのものではありません。 幼稚園受験というものが存在することをご存知でしょうか? 幼稚・・・

将来は必須!?幼児教室で学ぶ英語の効果

英語の幼児教室と聞くと、「日本語も話せないうちから英語なんて・・・」と思う方もいるでしょう。 しかし、赤ちゃんはお父さんやお母さんの話す言葉を聞いて、じょじょに覚えながら言葉を発するようになるのです。 幼いうちに英語に触・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ