幼児教室の入会理由で多いものは?

幼児教室の入会理由で多いものは?pict-IMG_4229

幼児教室に通うことを決めた理由は何だったのでしょうか?

インターネット上に掲載されている数々のアンケートや口コミを閲覧した結果、あるキーワードが浮かんできました。

  • 「子供が楽しく勉強できる」
  • 「将来のため」
  • 「家から近い」

の3つです。

幼児教室の入会理由【遊びと学習の両立】

リズム遊び知育玩具を通じて遊べながら学べる幼児教室が人気です。

季節にあったプログラムを用意されていますので、ハロウィンやクリスマス等のイベントを友達と一緒に体験する等、家庭では出来ないこともたくさん経験させてあげられます。

通信教育で自宅で勉強することも可能ですが、通信教育には遊びながら学ぶというよりは、座学のイメージの方が強いです。

子供が学習というものに対して抵抗感がなく馴染めるように、と考える親が多いのです。

この考え方は英語教室、音楽教室といった通わせている教室の種類には関係しない親御さん達の共通の思いです。

幼児教室の入会理由【将来に繋がるもの、役立つものを学ばせたい】

英語や音楽や体操等、子供が成長した時に役立つようにと思い通わせている人が多いです。

勿論、英語を学ばせたからといって、必ずしも英語に関る職業に子供が就きたいと思うかは分かりません。

しかし親としては

  • 「なるべく多くの経験、チャレンジをさせてあげたい」
  • 「失敗や回り道もあると思うが、それもまた勉強」

と考えているようです。

幼児教室の入会理由【家から通いやすい、近所にある】

0~2歳くらいの子供を連れて外出すると、どうしても荷物が多くなりがちです。

そこで通いやすいことを理由に、自宅から近い幼児教室を選ぶ人が多いです。

車と電車を乗り継いででも良いから、評判の良い幼児教室に通わせてたい・・・という人はあまりいません。

確かに毎月複数回通うものですし、移動時間が長くて母子共に移動だけで疲れきってしまうよりは、近くの教室の方が体の負担は少なくてすみますね。

特にママには自宅に帰ってから家事に幼児教室の復習とやることがたくさんあるのですから、時間の確保の面から考えても近くの教室に通うことにメリットがありそうです。

このキーワードから言えることは、幼児教室は受験のために通うものではなくなってきている、ということです。

過去には、幼児教室に通っているというと「小さい時から勉強なんて可哀想」とマイナスのイメージがありました。

しかし最近では、受験のためという大きな目標がなくても気軽に通える幼児教室が増えてきました。

目的としては脳を刺激して知能を伸ばし、思考力や創造力など様々な能力を伸ばす事を目的としている教室が多いです。

また運動も取り入れたり英語や音楽をメインとしているなど、用途に合わせて多岐にわたる幼児教室が増えてきているのが最近の幼児教室事情です。

また、教室が増えてきたことによって競争原理が働き、幼児教室自体の質も上がってきています。

無料体験教室資料請求は当たり前です。

気になる幼児教室の情報収取から始めてみましょう。



スポンサード リンク


→人気の幼児教室ランキング記事はこちら←

ページTOPへ

「幼児教室NAVI」TOPへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ