激戦を勝ち抜く為の!幼児教室で受験対策

激戦を勝ち抜く為の!幼児教室で受験対策juken_goukaku_ema

受験対策は、学生だけの話ではない!

ひと昔前に、子供を小学校受験させる家庭の奮闘記を描いたドラマが流行していましたが、今や受験は学生だけのものではありません。

幼稚園受験というものが存在することをご存知でしょうか?

幼稚園を受験させる理由は色々ありますが、

  • 「環境が整った幼稚園に通わせたい」
  • 「エスカレーター式の幼稚園で、付属の中学・高校に進学できるから」
  • 「幼稚園の教育方針に共感を持ったから」

等の理由が多いようです。

入試では保護者の面接、親子で課題に挑戦、子供単独でテスト等内容も千差万別。

とはいえ幼稚園受験をするのは若干2~4歳という、つい最近まで乳児だった子供です。

子供のテストといっても、実際幼稚園側が重視しているのは

  • 「しつけやマナーがしっかり身についているか」
  • 「指示に従い行動できるか」

など学力以外の面です。

受験対策で重要なのは学力だけじゃない?

学力と同じくらい幼稚園側が重視しているのが、保護者の人となりです。

面接では、

  • 「幼稚園の教育方針を正しく理解しているか」
  • 「幼稚園に通ってどのような子供に育ってほしいか」

といった幼稚園に関することから、

  • 「最近の気になるニュース」
  • 「今までで1番感動したこと」

といった保護者自身に関すること等幅広い質問を受けます。

幼児教室で受験対策が必要なわけ

テストも面接も、自己流や付け焼刃で切り抜けられるものではありません。

この受験対策をおこなっている幼児教室もあります。

幼児教室では各幼稚園の問題傾向を分析したり、過去の面接の質問を集約化したりして、合格を視野に入れた授業・指導を行ってくれます。

そして、希望者には面接に特化した授業、模擬面接等も行ってくれます。

各幼児教室のHPには、過去の受験の合格実績が掲載されていますので、幼稚園受験を受けようと思っている家庭はここで判断する事も多いようです。

掲載されている幼稚園の名前は、いずれも名の知れた有名どころばかりです。

これらを参考に、子供を通わせたい幼稚園の合格をサポートしてくれそうな幼稚園を選びましょう。

同じ幼稚園を目指す子、ママ同士切磋琢磨して授業に臨む事ができます。

勿論、受験をしない子が通ってはいけないという決まりはありません。

子供の好奇心や興味を満たすという理由で、敢えて受験対策している幼児教室に通わせている人もいますので、幼児教室を選ぶ時の選択肢に含めてみても良いでしょう。



スポンサード リンク


→人気の幼児教室ランキング記事はこちら←

ページTOPへ

「幼児教室NAVI」TOPへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ