いつから通う?幼児教室

いつから通う?幼児教室businesswoman3_question

幼児教室にいつから通わせるかについては、早期教育に対する見解が様々あるため
何才から始めるべきといった明確な基準がありません。

早いうちから通わせようと思っている人の意見は、

  • 「何事も早いうちに経験させてあげたいから」
  • 「幼稚園受験の準備をしたいから」
  • 「周囲の子供が通っていて、自分も通わせたいと思ったから」

対して、通わせないあるいは様子見だと思っている人の意見は、

  • 「本人がやりたいと思うものをやらせてあげたい」
  • 「小さいうちに教えたって身につかない」
  • 「強制的に通わせたくない」

いずれも子供のことを大切に思っているからこその意見です。

 

また、どのような幼児教室に通うか、始めるタイミング、頻度は各家庭の収入によっても異なりますし、子供が小さければ小さいほど母親がどれだけ付き添えるかにもよるでしょう。

通わせたいと思っていても、例えば下のお子さんを妊娠中、あるいは出産直後でしたらお母さんも思うように動けませんからね。

かと言って、お母さんが動けないからといってその期間だけ教室をお休みさせるのも、折角身に付いた習慣を失ってしまうので可哀想。

いずれせよ、幼児教室に通うと決めたら大人の都合で止めてしまうことがないようにしましょう。

他に興味を持つものができた、その習い事に通うのを心底嫌がっているといった特別な事情があれば止めざるを得ないかもしれません。

 

しかし、子供は友達を見つけたり、先生と仲良くなったりして幼児教室に楽しみを見出していることがあります。

「月謝のわりに成果が出ない」「付き添いが大変で家事が疎かになってしまう」といった大人の都合で子供を振り回さないようにしてあげてください。

月謝が高いと思うなら、始めから無理なく出費できる範囲の月謝で通える教室を選んでください。

家事が大変と思うなら、旦那さんに協力してもらってください。

いつから始めるかは、個人の考え1つです。

しかし、親の責任として、始めたら最期まで全うさせる心積もりで始めないと後々苦労することになるかもしれませんよ。

幼児の知能は3歳までが勝負

子どもの知能を豊かにする教育を知育などと呼びますが子どもの脳は、実は生まれる前から刺激を受けています。

生まれる前から、子どもの知育に力を入れている親御さんなら0歳から幼児教室に入れても良いかもしれません。

最近では親と一緒なら0歳から入室できる幼児教室もありますし(一般的には1歳からの所が多い)

何より、幼児教室などで知育教育を受けてきた赤ちゃん・幼児というのは、その後の勉強の吸収力言語の豊かさ、創造力、思考力などが高くなるというデータがあります。

 

無理に、知能が高い子供にする必要が無いと感じている親御さんにはあまり興味が無い話かもしれませんが、

将来の可能性を広げるという意味では早い段階で脳を刺激して、色々な力を伸ばしていってあげたいと思う親御さんも多いでしょう。

3歳までが、様々な刺激を脳が受けて色々な能力を伸ばしていく時期だと言われていますが3歳以降では遅すぎるということでもありません。

8~10歳くらいまでは、3歳まで程ではなくても脳が著しく発達している時期ですので家庭環境やタイミングなどを考慮したうえで、幼児教室に通わせてあげるのもいいかもしれません。

勉強するだけが幼児教室ではない

幼児教室と聞くと、小さい頃からバリバリ勉強させる「赤ちゃんの英才教育」といったイメージをもたれる方が多くいますが、幼児教室の多くは勉強する事が目的ではありません。

もちろん「幼稚園のお受験」の為の勉強をするという幼児教室もありますが、全国展開している幼児教室の多くは、

脳を刺激して知能を高めるプログラムを組んでいたり身体の発育を促すプログラムで、運動を取り入れている所もあります。

 

また、音楽や英語など多種多様のプログラムで色々な能力を刺激する幼児教室もあります。

他にも読み聞かせなどで「優しさ」「思いやり」の心を芽生えさせるといった幼児教室もあります。

計算力などの勉学をするというよりは、人間力脳の力を引き出すという意味合いが大きいですね。

そして小学校に上がったばかりの子どもに多い問題が「話を聞けない」「人前で話せない」など学校生活で必要な力が足りない子どもが増えているそうです。

そういった集団生活で必要な習慣も身に着ける事ができるのも幼児教室の魅力ですね。

こういった点を踏まえて、私は幼児教に行くのは賛成派です。

 

最近ではショッピングモールに出店している幼児教室も多く、幼児教室に子どもを預けている間にママは買い物を済ませるという、ママも子どもも大喜びな通わせ方も出来る様になってきています。

また、平成27年から幼稚園などの幼児教育の無償化が進めば今よりもっと幼児教室に通わせやすくなるのではないでしょうか。



スポンサード リンク


→人気の幼児教室ランキング記事はこちら←

ページTOPへ

「幼児教室NAVI」TOPへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ